本文へスキップ

大分県大分市 歯科/小児歯科/抜かない床矯正 子ども/子供の歯医者さん かずの歯科・小児歯科

乳歯萌出遅延Delayed eruption of primary teeth

乳歯が生えてこないので心配です

 乳歯というのは、おおよそ生後6か月から生えだします。まず頭を出してくるのは、下の前歯です。それから上の前歯が生え、1歳を過ぎるころには、上下の前歯は生えそろっていることが多いです。

 しかし、極まれに1歳を過ぎても歯が一本も生えてこないことがあります。この状態を「
乳歯萌出遅延(にゅうしほうしゅつちえん)」といいます。
 この状態は、生える時期の個人差、歯はあるけど生えてくるのが遅れている場合が多いようです。また、低体重児・早産のときにみられることがあると言われています。その他の原因としては、歯肉の肥厚や先天性疾患があげられます。

 極極まれに「外胚葉異形成症」という先天性の疾患で歯が本当につくられない場合がありますが、全身状態に問題(髪が生えていない、爪が生えない・形がおかしい等)がなければ心配することはないでしょう。

 どんなに遅い子でも3歳までには乳歯20本が全部生え揃います。生えはじめが遅いからといって、その後の歯や口、言葉の発達に影響をそれほど心配する必要はありません。


 乳歯が生えてこないので、お母さん・お父さんはとても心配だと思います。
もしかしたら、歯がないのではないか? ない場合どうしたらいいんだろう? 
いろいろ不安が出てくるものです。そういった不安をぜひご相談ください。

スタッフ募集中

Kazuno Dental Clinicかずの歯科小児歯科

0120-1212-61
info@kazuno-dental.net
TEL 097-536-5331
FAX 097-533-8353
〒870-0029
大分県大分市高砂町4-1