本文へスキップ

大分県大分市 歯科/小児歯科/抜かない床矯正 子ども/子供の歯医者さん かずの歯科・小児歯科

オーソモレキュラー療法orthomolecular medicine

 ※2015年10月1日より
 当院での血液採取、血液分析および、それから得られた血液データからの栄養解析は行っておりません。
現在は、「歯科栄養チェック」から個人個人に必要と予想される栄養素について食事や栄養について、歯科領域からのアドバイスをさせていただきます。
ご希望の方は、スタッフへお申し付けください。



オーソモレキュラー療法とは

 健康、病気を分子レベル(栄養素)で考え、至適量の栄養素を補給して分子の異常を正常に戻し、健康を取り戻すという方法が「オーソモレキュラー療法」なのです。  
オーソモレキュラー療法では、まず詳しい血液検査をし、それを基に栄養解析を行い、不足している栄養素を食事やサプリメントで補給し、病気の治療や予防を行います。 

定期健診では問題なしだけど、、、

定期的な健康診断の血液検査では、病気を探しています。これでは所謂『未病』を見つけることができません。

  • 『口内炎・口角炎がよできる』
  • 『唾液が出ずらい』
  • 『歯茎からよく血が出る』
  • 『顎がだるい』
  • 『歯ぎしりが気になる』


・・・これらは病気と診断されないけれど、体の不調のサイン。
健康診断では血液データの表面上しか見ませんが、 オーソモレキュラーでは、さらに読み込み問題点・栄養欠乏を見抜きます。
『よく口内炎ができる・唾液が出ない・なんだかだるい・疲れが取れない・イライラする・すぐに体調を壊す・肌がカサカサ』こんな症状はありませんか?栄養不足による症状かもしれません。

身体は食べたものからできている

 人間は食べないと生きていくことが出来ません。食べても必要な栄養素が足りないと体に不調をきたします。

その例として、脚気という病気があります。

脚気(かっけ、英: beriberi)はビタミン欠乏症の一つであり、ビタミンB1(チアミン)の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患である。----------wikipedia より


江戸患いと呼ばれたこともありますが、 白米を主食としたため江戸在住期間が長引くとこの病いに罹る例が多かったと言われています。

 そんな病気が現代に起こりうるはずがないと思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?
では、実際のご家族やご自分の食事を考えてみてください。 白米や小麦粉などよく精製されたものを好んで食べていませんか??
 そのような食事を続けている場合、注意が必要です。江戸患いならぬ『平成患い』を患ってるかもしれませんね。

 その他にも、ビタミンB2の欠乏症で口内炎や口角炎など、ビタミン不足によると思われる疾患は多くあります。

ジャンクフードやレトルト食品を多く摂られている場合は、さらに注意をした方がイイでしょう。特に、成長期にあるお子さんや妊娠中の女性は、一般的な摂取量よりもさらに多くのビタミンなどの栄養が必要になるのです。

 今の食事で、本当に栄養が足りているかは簡単に判明します。それが、60項目以上にも及ぶ血液検査です。
オーソモレキュラー療法では、詳細な血液検査を行い、今実際にどの栄養素が足りていないのかハッキリと解析します。その上で、足りていない栄養素を摂取できるように食事指導を行い、食事で摂取しきれない栄養素についてはサプリメントを摂取することを薦めております。

詳しくは、オーソモレキュラー.jp のホームページをご覧いただくか、スタッフまでお気軽にご相談ください。

 ※2015年10月1日より
 当院での血液採取、血液分析および、それから得られた血液データからの栄養解析は行っておりません。
現在は、「歯科栄養チェック」から個人個人に必要と予想される栄養素について食事や栄養について、歯科領域からのアドバイスをさせていただきます。
ご希望の方は、スタッフへお申し付けください。




スタッフ募集中

Kazuno Dental Clinicかずの歯科小児歯科

0120-1212-61
info@kazuno-dental.net
TEL 097-536-5331
FAX 097-533-8353
〒870-0029
大分県大分市高砂町4-1




igg0allergy.htmlへのリンク