本文へスキップ

大分県大分市 歯科/小児歯科/抜かない床矯正 子ども/子供の歯医者さん かずの歯科・小児歯科

床矯正 Q&AOrthodontists Q&A

床矯正についてよくある疑問

矯正はやらなければならないの?☆

出っ歯、受け口、八重歯などによって、生命にかかわることはありませんが、ある場合にはそれを気にして笑うことも少なかったり、劣等感を持ってしまうことさえあり、心理的影響があります。
また噛み合わせが悪いため、腰痛、肩こり、鼻づまり、めまい、頭痛、不眠症状などに関連することもあります。

個人差があります。
*歯並びの影響*
顎関節症(がくかんせつしょう)、全身疾患 、心理的影響 、う触(むし歯)、歯周病 、歯ぎしり


いつから始めるの?☆

異常に気が付いた時です。なるべく早いうちに治すことがよいです。犬歯が生える前までに前歯を並べ終えることが理想的です。
「様子をみましょう」では遅すぎる場合があります。
永久歯が全部はえそろってからより、効果的です。


どのように治すの?☆

ブラケットいままでは、写真左のように固定式(アメリカ方式)で治していますが、私たちの方法「床矯正」は、写真右のように可撒方法(簡単に取り外しができます)という装置を用います。

 真ん中に特殊なネジがしこんであり、定期的に回転させることで装置が拡がり、顎に刺激を与えるのです。そうすることで、顎の骨が側方に発育していき前歯の並ぶスペースを確保していくのです。

 かずの歯科小児歯科では、装置の中に名前やカワイイシールを埋め込むこともできます。



永久歯は抜きますか?☆

原則として抜きません。そのために可撒式の装置を使用しています。



痛くはありませんか?☆

多少痛かったり、違和感があります。しかし、ほとんど慣れてしまいます。
(小学生低学年の子供たちも頑張っています)


いつ入れるの?☆

原則として一日中です。一日中いれていないと効果は半減します。
そして(できるだけ)取りはずしはしない。 なくしたりこわしたりします。


歯みがきは?☆

装置を外し、最低でも夜寝るまえに一度しっかり時間をかけてみがきます。
特に歯の裏側をみがきましょう。歯と歯の間はフロス(糸ようじ)を使いましょう。
外した装置も、使い古しの歯ブラシ等で磨きましょう。


治療期間は?

症例にもよりますが、早いものは1年、平均3、4年、時には5、6年になることもあります。
基本的にワイヤー矯正より期間はかかります。


大人ではだめですか?☆

大人でも可能ですが、少し治療期間がながくかかります。




費用は?☆

保険がききませんので若干かかります。症例によります。
(矯正基本料金:10万〜50万円、例 小児・拡大のみで改善するであろう場合:20万円)

(矯正をはじめる前に、診断を行い、かかる費用などをお話しいたします。ご納得された上で始めることができます。)


どのように来院するの?☆

原則として始めのうちは月に1回位です。 慣れてきたら、経過によっては2、3ヵ月に1度位になります。

成功へのキーポイントは☆

患者様の努力にかかっています。なるべく長い時間装着することをお勧めします。
私たちはお手伝いをしているのです。

スタッフ募集中

Kazuno Dental Clinicかずの歯科小児歯科

0120-1212-61
info@kazuno-dental.net
TEL 097-536-5331
FAX 097-533-8353
〒870-0029
大分県大分市高砂町4-1